洗顔料はしっかり選ぼう!5種類の特徴とポイント

一般的に一番多いフォームタイプ

洗顔料で一番多い種類の1つにフォームタイプがあります。一番入手しやすいタイプであり、比較的簡単に泡を立てる事ができますよ。ただメーカーや種類によって洗顔力や効果に違いがあるので、しっかり特徴や効果を把握して選ぶことがポイントですね。

洗顔料が粉末状のパウダータイプ

洗顔料の中でも珍しいタイプとなるのがパウダータイプです。洗顔料が粉末状になっているので、泡を立てる時は水と混ぜながら行います。粉末状を泡にするのはとても難しく、初めて使用した場合はなかなか泡をたてるのが大変かもしれませんね。ただし酵素などが配合されているものも多く、肌に良いものが多いです。

洗顔料が既に泡になっている泡状タイプ

洗顔料の中でもポンプタイプの容器に入っているのが泡状タイプになります。プッシュすることで既にきめ細やかな泡が出てくるので、泡を立てる手間が省けて便利ですね。時間がない朝や洗顔を手早くすませたいと言う人に人気が高いですよ。また詰め替えのある種類もあるので経済的ですね。

水分を多く含んだジェルタイプ

ジェルタイプは既に多くの水分が含まれているので、洗顔料の中でも一番泡立ちがよいタイプです。ただしジェルは洗浄力の効果が高い種類が多いので、肌の弱い人はしっかり効果や特徴を把握して選ぶことがポイントになりますよ。

石鹸の形をしている固形タイプ

昔から販売されているのが石鹸状の固形タイプになります。泡を立てるのは基本的に手の平になりますが、固形石鹸専用の泡ネットなどの利用もできますよ。固形タイプは様々な成分を含んでいる物が多く、洗顔と同時に美容効果の高いものが多いですね。

品川美容外科の告訴まとめサイト