体温を上げて免疫力アップ!美肌を手に入れよう

あなたの肌荒れの原因は低体温かも

肌が荒れていたり目の下のクマや肌のくすみがなかなか消えない場合、低体温であることが考えられます。体温は36.5度以上ありますか?それ以下の場合、血液の循環が悪いために肌細胞に栄養が行き渡らず肌のターンオーバーが正常に行われていない可能性が高いです。いくら洗顔に気をつかったり、高価な化粧品を使っていても肌の細胞が活性化していなければ効果は得にくいのです。美肌を手に入れるためには、まず体温を上げて肌のターンオーバーを正常化させることから始めましょう。低体温は美容の敵です。放っておくと肌のトラブルだけでなく、免疫力の低下により太りやすく、病気にかかりやすい身体になってしまいます。

生活習慣の改善で体温アップ

生活習慣の中で最も大切なのは、食生活です。タンパク質の不足は筋肉量が減少し身体の中で熱を作り出すことが出来ません。肉や魚、卵といった動物性タンパク質、また大豆、豆腐、納豆といった植物性タンパク質を積極的に摂取しましょう。そして同時にミネラル、ビタミン類を摂取することで、体内で糖質がエネルギーに変わっていきます。また冷たい飲み物や甘いお菓子は身体を冷やす元です。内臓が冷えると酵素の働きが低下し、新陳代謝の働きをも鈍らせ免疫力が低下していくのです。

毎日の適度な運動も心がけましょう。筋力の増加は血行不良の改善に役立ちます。身体が自分で熱を発生しやすい状態にすることで、基礎代謝率もアップします。すなわち脂肪を燃焼する力が増え体温が上がっていきます。

食生活の改善と適度な運動によって血液の巡りは改善されていきます。血液が細胞に栄養をスムーズに運んでくれる事で、ターンオーバーが正常化し美肌を実感できることでしょう。

品川美容外科の裁判について詳しく